春眠暁を覚えず。ってわけではないですが、連日の疲れから寝不足気味のダーケンです。
春は出会いと別れの季節ってことで、当サークルには2名の新参加者さんがきてくれました。
別れの方は某書店さんが5月の頭の方で閉店らしいってことです。
おそらく熊本ではTRPG関連書籍が一番揃っていて長らくお世話になってたので、せめて閉店までにできるだけ足を伸ばそうかと思います。
あんまりしんみりしてても仕方ないので次いきます。

本日例会終了後に代表のべべより無茶ぶりがありました。
「今日の例会のレポートよろしく」
……うん、そういうのは例会の前に言っとこうぜ。
まぁ、適当で良ければ書けるけどね!


ちなみに本日はアリアンロッド1卓。
GM1名にプレイヤー7名。
いや、あんたが何を言いたいのかはわかる。いっそ2卓に分けろよ、ってことだろ?
だがな、本日集まった連中はアリアンロッドがやりたかったんだよ。
うん、俺がアリアンロッドの予備卓を準備してれば済んだって話なんだけどな。

ちなみに内容は大体今回予告に沿ったもの。
自分のキャラはリウという名の格闘家。ケーンという兄弟弟子がいて、俺より強い奴を倒しに行く、ってコンセプトだったものの、状態異常の敵に追い討ちをかけるようなスキルを取った為、俺よりゲスい奴を倒しに行く、というコンセプトに変更。ついでに金がないため、防具がない。
こんな奴がギルマスでいいのだろうか。……?
ちなみに他のメンバーは、投げナイフ専門のシーフが2名、内訳は純正アタッカーと、毒や衰弱を使う暗殺者もどき。
アコライトが2名、一方は何故かシーフ並みの回避力で、もう1人は殴りアコ?
残る二人はメイジとホモウォーリア。
驚いたことにこのホモ、プレイヤーは初心者なんだぜ。

ちなみに今回予告では少女、となってた馬車の中の王女だが、蓋を開けてみれば22才。
プレイ前は王女の髪型をリーゼントにして差し上げようかと企んでいたものの、22のリーゼントなんぞ需要がないよ、と計画破棄。
とりあえず王女誘拐の実行犯の腰ミノボディビルダーに毒を与え、鳩尾を一撃し、ホモに与える。
そのまま王女護衛の依頼を受けて、目的地に到着したものの様子がおかしい。
というか、王女の外出そのものがそもそも何者かに騙されて誘い出された模様。
こりゃお国騒動に巻き込まれちまったぜ、と仕方なく護衛を継続して王都へ向かう一行。
移動前に完璧に偽装した結果、何事もなく王都へ到着したものの調べてみると城は反乱勢力が牛耳っている模様。
で、城に突入した結果、城を牛耳っている黒幕は将軍ことケーンだったりした。
同じ流派なのにこちらは防具はないが防御力無視攻撃のモンク、もう一方は鎧に身を固め防御力無視も、状態異常に追い討ちをかけるようなスキルすら持っていない将軍。師匠は何者だよ……
ホモが王様に惚れるとか魔法騎士が魔法少女騎士になったりと、特に問題なくケーンを撃破しましたとさ。

参加していただいた方ありがとうございました。

ちなみに5月は25日(日)13時からパラノイア、6 月は22日(日)13時から何かやる予定です。
まぁシナリオ準備できたら正式に告知します。
スポンサーサイト