上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 予想を大きく上回る車検の額にそれなりの絶望を味わったダーケンです。
 予想以上過ぎてあわてて六月の予定を白紙に戻したもんです。仕事の都合上、六月は休みが多いのでどこそこへ出かけようかな、と思っていましたが節約生活あるのみのようです。この世には神も仏もいないのか。
 まぁ、そんなふうに感じた翌日パチンコで大勝した時には幸福を呼ぶ妖怪くらいはいるんじゃないかな、とか思いましたが。それでも白紙に戻した予定を改めて埋めようとしない辺り自分のものぐさっぷりはなかなかのもんだと思います。
 まぁものぐさでもなんでも告知はします、一応。
 たぶん今後しばらくは自分はダブルクロスのGMはやんないと思うので、やりたいこと全部詰め込んでみた感じです。
 シナリオとしてうまく機能するかどうかは……まぁプレイヤー次第じゃね?(投げやり)
 
 
開催日:        6月23日
場所 : 幸田市民センターB会議室
時間 :開場       9:30
    セッション開始 10:30
    終了予定    19:00

システム:       ダブルクロス3rd
GM:         ダーケン
レギュレーション:  サプリメントは全部使用可
            キャラクターの持込可
            使用経験点は60点
            舞台は熊本県M市

トレーラー

昨日と同じ今日、今日と同じ明日。
変化はなくとも穏やかな日々。それが永遠に続くのだと思っていた。
しかし、人々の知らないところで、世界は既に変貌していた。

M市、それはK県における南端の市の一つ。
人口は2万人強程度だが、海と山に囲まれた土地としてそれなりの人気が……人気が……あるのか?
だがその街が姿を変えぬまま滅んでいることに気付いているものは ほとんどいなかった。

ダブルクロス 3rd edition 
「破滅を誘うもの」
ダブルクロス――それは裏切りを意味する言葉。

ハンドアウト

PC① ワークス:UGチルドレン/カヴァー:指定なし
 UGNチルドレンとしての任務を終えて上司に報告すべく携帯を開くと、懐かしい番号からの着信履歴が残っていた。
 月形秀人。訓練生時代の友人であり、互いに切磋琢磨したライバルでもある。
 留守録を確かめると、「明日、また電話するよ」とあったが…… 
ロイス:月形 秀人

PC② ワークス:指定なし/カヴァー:指定なし
 君はFHエージェントとして名をはせた春日一族の一員だ。
 そんな君が今回春日恭二からの呼び出しに応じたのは、プランナー、都築京香からの指令がある、という話を聞いたからだ。プランナーからの依頼。久々にやりがいのある仕事に君は高揚を感じていた
 ロイス:春日 恭二 

PC③ ワークス:Aオーヴァード/カヴァー:野良 
 オーガストは君が知る唯一の同種であり、これまでともに助け合い生きてきた。
 動物的直感でM市に起こった異変をいち早く察知した君たちは、M市を脱出すべく行動を開始した。
 だがその行動は事前に察知されていたようで二匹(二頭?)は囲まれてしまう。
 ロイス:オーガスト

PC④ ワークス:レネゲイドビーイング/カヴァー:指定なし
 そこに存在するだけだったレネゲイドに膨大すぎる負の感情が流れ込み、そこに一つのエッセンスが加わることで生まれた存在、それが君だ。
 自身の存在理由はよくわかっている。サーヴァントパウダー。奴を滅ぼすことだ。
 ロイス:サーヴァントパウダー

PC⑤ ワークス:指定なし/カヴァー:指定なし
 UGNに所属している君に指令が下った。
 曰く、連絡が一切取れなくなったM市に調査に向かってほしい、とのことだ。
 なんでもM県全域でも同じことが起こっているらしく、応援は期待できないらしい
 ロイス:霧谷 雄吾

なおこのシナリオはフイクションです。実在の地名、団体とは一切関係ありません。
サークルへの問い合わせや質問等はブログへのコメントもしくは〈trpg_kumamoto@yahoo.co.jp〉までお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。