あすのGMはベベがやります。
卓はアリアンロッドとのことです。

ぎりぎりになってしまいましたが、すいません(汗
今日の朝にあいましょう!!
スポンサーサイト
鬱陶しい大雨をエアコンの除湿で乗り切っている駄犬です。
タイトルで書いてる通り今更感が溢れて垂れ流してありますが五月の定例会レポートです。
何で今更そんなもん書いてるのかというと、書き上げたあとネットに上げるのを忘れてたからです。
家にネット環境ないってメンドイっす。スマホの文字入力は使いにくいし。
そんなわけで五月の定例会で自分がGMしたダブルクロスのレポートです。というか登場キャラ紹介。
舞台は熊本県K市。

とりあえずPC紹介

PC①
「あなたはレネゲイドという呪いに感染したのよ」通学帰りにジャームに襲われてレネゲイドに感染した人。姉が元UGNエージェントで姉からUGNを紹介される。
姉ヶ崎継人くん。GMの予想を超えてシリアスな主人公キャラになった。

PC②
熊本県K市支部に所属するUGNエージェント。ジャーム化した同僚を追っていたが、思わぬ反撃を受けて敗北した。
食肉植物「ケシ科」くん。そもそもハンドアウトはUGNチルドレン指定なのにどうしてこーなった……

PC③
戦闘メンバーが一度に三人もいなくなったK市支部の人員補充として別の支部から協力に来た研究者なUGNチルドレン。
鹿部くん。名前はまだない、というか記録に残ってない。

PC④
別の支部に仕事で出向していたK市支部の熟練エージェント。年長者として支部長の手伝いに尽力する。戦闘以外では本人より使用人が従者のごとく目立っていた。
門司孝蔵さん。通称ジェントルコーゾー。

PC⑤
「お前は中二病という呪いに感染したのだ」通学帰りにジャームに襲われてレネゲイドに感染した人。兄が元UGNエージェントで兄からUGNを紹介される。
六花帯刀くん。君はレネゲイドに感染する前から中二だった、間違いなく。

ちなみにNPCとして
姉ヶ崎貴美
PC①の姉。少し前までUGNエージェントとして働いていたがとあることをきっかけにK市支部を辞職。(対抗種に目覚めたことで治療法を探している。そのためにUGNの研究施設や資料庫のようなところをいくつか襲っている。ラスボスその1)

六花秋人
PC⑤の兄。少し前までUGNエージェントとして働いていたが、そろそろ「右手が暴走する」とか「血の力が抑えきれない」とかからは卒業しないと、と言ってK市支部を辞職。(コンビを組んでいた貴美の治療を手伝うため、そして貴美が一人になりジャーム化しないよう、さらにできるだけ被害を小さくするよう動いている働き者さん。ラスボスその②だけど貴美を止めるようPCを誘導したりもする。でも元中二病)

高浜浩二
PC②をコテンパンにした人。ちなみに、一緒に帰ってたPC①、⑤を倒しレネゲイドに感染させてしまった人でもある。何かを調査していてその結果としてジャーム化してしまったらしい。(姉ヶ崎姉と六花兄を追っていたが、その過程でジャーム化してしまった多分一番迷惑な人。その挙句に二人の匂いと近いPC①、⑤の弟コンビを襲撃しちゃってるしねぇ)

神埼葵
ダブルクロスのリプレイ「闇に降る雪」(だっけ?)にでてきた敵役。だけど死んだという記述もなかったし悲しいキャラだったのが気に入ってたのでK市支部長として登場させてみた。(シナリオの軌道修正役だったが、PC①、③がシリアスに動いてくれていたので出番の消えた縁の下の力持ちさん。


シナリオの結末として姉と兄は姿を消してPCは新たな日常を歩み始めた、ってな感じだったけどPC的には消化不足だったらしくキャンペーンものっぽいとか続きがありそうという言葉をいただいたので、そのうちK市を舞台に続編もどき(参加してなくても内容のわかるようにする)を製作予定。個人的には情報の出し方をミスったのもリベンジしたい。
梅雨明けないんですか?おはにちば。

もう明けてもいいですよ?とお天道様に言いたい兎です。

さぁて、今月の定例会は?(サザ○さん風に

7月22日
場所・時間はいつも通りで

場所:南部市民センターC会議室
時間:開場 9:00
   開始 10:30
   終了予定 17:00

予定卓はまだ未定。
GMも未定!

決定したら、早めにお知らせしますねb
では、また連絡ごとがあれば、ポップしますねー
   
 6月、それはまさしくジューンブライド。
 梅雨、それはまさしく天からの恵み。
 
 それはわかる…わかるけどさ…
 
 
 なにもここまでザンザン降ることないんじゃないかなぁぁぁぁあああ!?
 
 
 ってくらいの大雨の日と定例会が見事かさなる最悪の展開!
もうね?定例会初回の頃から台風がぶつかってきたりと散々ですよ?
このサークル絶対雨男いるよぉぉぉおお!!(泣)
 
 
…まぁ愚痴は置いときまして、今回はそんな雨の中五人も来てくださり…しかも一人はGM参加で来てくださり、蓋を開けて見れば六人プレイヤーのアリアンロッドが楽しめましてよ?
皆さん本当にありがとうございます!!
 
今回のプレイヤーは、
 
『父親の教えは絶対すぎるメイジニンジャ』
『もはや完璧なマタギだろ、アコレンジャー』
『モンスター識別なら任せろ!2D6だがなぁ!アコセージ』
『ギルマスじゃないのにパーティを引っ張るナイスガイ!ウォーリアアコ』
『海エルダナーンってなんですか!?メイジメイジ』
『唯一のシーフなんだから罠見つけろよ!?シーフバード』
 
例によって濃いメンツですね(笑)
 
 
今回のシナリオは、多数の行方不明者がでる森の中を調査する話し。
そのついでに、学者女の子のお父さんが入っちゃったから見つけようぜ~って展開でした。
 
このお父さんがクセモノでして、自業自得に入って自業自得にモンスターと遭遇、自業自得に走り回って自業自得に追い詰められてた所をようやく保護できました。
アンタ探すのだけで三日くらいかかってますからー!(`皿´)
 
 
そうそう、この森のデータが大層おもしろく、エリアを綺麗にして休んだらレベルアップできるんすよ。
最初はレベル1だった新米冒険者達が、数日の冒険でメキメキ実力をつける様は見てて楽しかったです。
オレのキャラは一人竜巻にぶっ飛ばされてたけどね!?(笑)
 
 
本当なら森の調査だけの任務でしたが、なんとそこで妖精に遭遇。
なんとなんと妖精の隠れ里にご招待されてしまいましたよ!レベル②の新米が!(笑)
そこで森の異常の原因を知り、その情報を上に報告すればシナリオクリアなんですが…皆さん中々野心に溢れており、相談の結果根本を絶つ方針に!
 
六人という数の暴力を武器に、敵の親玉を圧倒してしまいました!や~皆さん頑張った!ウチなんもしてないけど!(笑)
 そんなこんなで、親玉を根本から絶ち、調査のはずが事件解決しちゃった我々は村で英雄扱い!
稀に見る大団円、トゥルーエンドってやつでしたね!(≧∇≦)
 
すっごく面白かったです!ありがとうございましたー!
 
      おわり